日常

【格安スマホ】楽天モバイルに乗り換え!UQモバイル・マイネオと比較しました

今回は格安スマホのお話。

先日キャンペーン応募用に楽天モバイルについて何気なくツイートしたこちら

思いのほか反応があったので、今回は私が楽天に乗り換えをしたきっかけやメリット・デメリットなどをお話したいと思います。

もっと早くに替えれば良かった!格安スマホ

私が格安スマホにしようと思ったきっかけ

直近のキャリアはauでした。

今まで2年ごとに大手3キャリアをローテしながら乗り換えてきてdocomoもソフバンも使ったことはあるんですが、

自宅のインターネットがeo光なのでセットで割引もあり、大手3キャリアの中では断トツauが気に入ってはいたんです。

料金も感覚ではありますがauが一番安かったと思います。

ただ、それも契約して1年目まで。2年目からはセット割の金額も減って、最初の1年は5000円弱ほどで済んでたものが2年目からは平均7000円を超えるように(私のデータ使用料が少し増えたのもあるかもですが)

さすがに毎月7000円超えると、パートのおばちゃんには痛い出費です。

でも格安スマホは色々と手続きが面倒そう、電波も良いかわからない、という漠然とした不安があってなかなか乗り換える気になれませんでした。

ところが、数ヶ月前に近所に住むママ友が楽天モバイルに替えて料金が激減したという話を聞いて、一気に格安スマホに乗り換えるハードルが下がりました。

違約金払う?契約更新まで待つ??

格安スマホ変えちゃおかな!?と思い始めたのが2ヶ月前、その時点でauの契約は1年7ヶ月が経過。

あと5ヶ月待てば契約更新月になるので違約金を払わずに事務手数料だけで乗り換えることが出来る…

ここでかなり迷いました。

でも、計算してみると

(楽天モバイルでの試算)

更新月まで待った場合のこの先の支払い料金

月約7000円×5ヶ月=約35000円

すぐ替えた場合の契約更新月までの支払い料金

契約解除の違約金9800円+月約1500円×5ヶ月=約17300円

違約金払ったとしても約18000円も得になる…!!

ということで、迷わず即乗り換えることを決めましたw

楽天モバイルを選んだ理由

友人が楽天モバイルを使っているから、ということで色々詳しく聞けたので第1候補は楽天モバイルでしたが、もちろんそれ以外にも格安スマホ会社を比較検討もしてみました。

比べてみたのはUQモバイルとmineo。UQはau系列とのことで何となく安心かなと思ったのと、マイネオはフォロワーさんが使われてたので興味を持って、でした。

比較はネットで料金体系などを調べたのみなので、実際店舗に行って店員さんに詳しく話を聞いたわけではないので悪しからず・・・。

まずは私のスマホの使い方としては

・通話は必須だが長電話はしない(長くても10分程度)

・容量は今までの平均は約3GB前後

・iPhoneSEなのでもう少し新しいものに機種変したいが今のものをそのまま使っても良い

なので、この辺りに合う料金プランで試算してみました。

まずはUQモバイル

おしゃべり通話Sプラン

・月額1980円

・データ容量最大3GB(2年間)(余った容量は翌月のみ繰り越し可能)

・低速時通信速度300kbps

・5分以内の国内通話料何度かけても無料

機種変したい場合はiPhone XRまで取り扱い有

続いてマイネオ

mineo.jp

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)

・月額1510円

・通話料はmineoでんわを使えば10円/30秒

・データ容量3GB(余ったら次月のみ繰り越し可能)

・低速時通信速度200kbps

・10分間通話無料オプション月額850円

・オプション込月額量2360円

機種変したい場合はiPhone8まで取り扱い有

最後に楽天モバイル



スーパーホーダイプランS

・月額2980円→楽天会員&3年契約で2年間1480円(3年目から2980円)

・楽天ダイヤモンド会員の場合は初年度1年間のみ月額980円

・データ容量2GB(次月繰り越し可能)

・低速時通信速度1Mbps

・高速通信⇔低速通信へ手動で切り替え可能

・楽天電話アプリ(無料)を利用することで国内通話料何度かけても10分無料

機種変したい場合iPhone取り扱いは海外販売モデルのSE(16GB)のみ有

(こちらは2020年3月公式HP確認したところ取り扱い終了したようです)

以上3社を比べてみたところ、総合的に見てもやはり楽天モバイルが一番バランスが取れて安かったので楽天モバイルに決定。

そして近くに実店舗があったのでネットで見ただけではわからなかったところなどもすぐ聞くことが出来たので有難かったです。

あとね、何より楽天ポイントが貯まる・使えるっていうのが日ごろから楽天ポイントにお世話になってる身としてはとても身近に感じたし嬉しいところでもありました。

通信速度はどれくらい??

上記で高速通信⇔低速通信に手動切り替えが可能、と書いていましたが実際こういうことです↓

mobile.rakuten.co.jp

低速通信速度の1Mbpsってどれくらいの速さか気になるかと思いますが

mobile.rakuten.co.jp

↑のサイトにも書かれてる通り、LINEでやりとりしたりTwitterを読み込む分には問題ありません(画像や動画などはさすがに遅いですが)

スマホゲームやYouTubeなんかはやっぱり低速ではちょっと無理があるかな。

まぁYouTubeは基本見ないしゲームは殆ど家でしかやらないのでWiFi環境だから問題なし。

で、契約してるデータ容量は高速通信利用時にしか消費されないので普段低速通信にして、家や職場ではWiFi使ってるのでデータ容量もほぼ2GBで今のところ問題ありません。

寧ろめっちゃ余って翌月に繰り越されています。

2GB契約なのに余った翌月は3.6GBとか普通にあるw

なのでau時代は常に高速通信でどんどん容量使ってどんどん利用料が上がっていた頃を思うと、通信速度の切り替えが出来てめちゃめちゃ助かってます( ノД`)

これは今まで我慢していた外でのポケモンGOもちょっとずつ解禁できる…!?

個人的に思う楽天モバイルのメリット・デメリット

メリットはもう既に散々書いたのであれですが、まとめると

・月額料金安い

・楽天ポイント貯まる、使える

・データ通信速度の切り替えができる

・低速でもさほど遅くない

こんなところでしょうか。

あと気になるデメリットはというと、個人的には今使っててそんな困ってることもないんですが敢えて書くとしたら

  • 通信込み合う時間帯(12~13時、18~19時)は高速通信にしてないとだいぶ遅い
  • iPhoneへの機種変が出来ない(自分で白ロム用意しないといけない)
  • docomo回線を使っているのでdocomoが入りにくいエリアでは使いにくい(一応au回線を利用しているプランもありますが)
  • 新たに始まる楽天回線(データ使い放題・国内通話無料)のサービスはiPhone対象外

こんな感じで、Twitterでもつぶやいてましたが楽天モバイルに替えて本当に良かったし、もっと早く替えれば良かった…!と後悔しまくってます。

これから格安スマホを検討されてる方の参考に少しでもなれば幸いです♪

楽天モバイルをもっと詳しく知りたい方はこちらから!