育児もキレイも頑張りたいママのブログ

年子男児をもつ元美容部員のワーママが育児や美容についてつぶやきます

【体のリズム】毎月ツライ!PMSに悩む私の対処法

【スポンサーリンク】

f:id:koji-ka:20190618011639p:image

今回は女性なら多くの人が経験したことあるだろうPMSについて書きたいと思います。

たぶん私のブログ見て下さってる方殆どが女性だと思うのでPMSの事はおそらくご存知の方も多いかと思います。

もしかしたら男性で見てくださってる方もいらっしゃるかもなのPMSについてのリンク貼っておきますね↓

medicalnote.jp

若い頃からPMSの諸症状に色々と悩まされてきたんですが、

とは言え今に比べると程度は軽いものばかりでした。

腰痛や腹痛など、身体的なマイナートラブルが多かったかも。

 

ところが、約6年前に長男を出産してからはホルモンバランスのせいか

歳のせいか、はたまた育児で生活リズムが狂ったからか

みるみるうちにPMSが悪化して3年ほど前からは精神的にダメージ負うことがしばしば・・・。

 

症状としては

・イライラ

・落ち込み

・無気力

など・・・上のメディカルノートによると

『重症なケースでは、イライラ感や怒りが強くなって他者を無意識に罵倒したり、攻撃したりすることもあります。』

 

・・・子供たちにしょっちゅうイライラして怒鳴ってたーーーーえーん

さすがに手を出すことはなかったですが、些細な事で怒鳴ってました。。。

そしてまた自己嫌悪で落ち込む・・・と負のループ・・

やっぱりだいぶ重症だったんだな・・・。

 

これではだめだ、と自分なりに色々対処法を探して実践してみたのが以下の3つの方法です。

(すべて私の体験談としてのお話です。医療従事者ではないので医療的な事は全くわからないのでただの体験談としてお読み頂ければ幸いです)

私のPMS対策

イソフラボンを摂る

一つ目にやったことは「イソフラボンを摂る」でした。

 

ホルモンバランスが悪いのかな、と思い女性ホルモンと言えばイソフラボン!大豆!

とのことで、毎朝豆乳を飲むなどして積極的にイソフラボンを摂れるようにしていました。

数か月続けていましたが、もちろん、薬ではないし食品で対処できることなんてわずかなので効果はさほど感じず。。。

専門家(婦人科)に聞く

やっぱり体の不調は専門家に聞かなきゃね、ということで次は婦人科へ(最初から行っとけよw)

対処療法として精神を落ち着かせる薬を飲むか、全般的に症状を抑えるために低用量ピルを飲むか、という提案をして下さり

向精神薬を飲むのは抵抗があったのでピルをお願いしました。

その時処方されたのがこちら

whc.bayer.jp

従来の低用量ピルは1シート28日分を飲むたびに休薬期間があったそうなんですが、服用中に起こる出血に合わせて休薬期間を設けるので出血の頻度が減って最長120日間連続で飲む事が可能なんだそうです。

 

期待して飲み始め、やはりお薬ということで多少は効果があったように思います。

イライラの頻度は減りました。ですが、効果覿面とは言い切れない・・・

しかも服薬中の出血が割と1か月ごとにあって、しかもダラダラと10日以上続くこともあって正直普通の生理よりめんどくさかった。

あと、足がむくみやすくなってました・・・(副作用として認められてる症状だそうです)

血栓のリスクも高くなるそうです(私は幸い大丈夫でした)

そして何より、薬代がかなりかかりましたチーン

保険適用されているとは言え、処方してもらうための婦人科の診察代(内診などもあれば普通に1000円超えます)+薬代(保険適用で28日分約3000円弱)で経済的に相当負担がかかりました・・・。

費用対効果を考えるとこれほどお金をかける価値はない、と思い結局4ヶ月ほど続けてやめました。

(※薬品の効果は個人差があるので万人に当てはまるものではありません)

ヤーズでPMSが楽になったという話もよく聞きはするので、たまたまこの薬が私に合ってなかったんだろうな🤔

ピルでだめなら次は・・・!

婦人科でまた別の低用量ピルを処方してもらう方法もありましたが、やはり経済的な負担が大きいので一旦他の方法を考えることに。

そんな時処方箋薬局でもPMS対応の薬が買えると友人に聞いて最後に試したのがこちらでした。

prefemin.jp

こちらは薬剤師さんのいる薬局でしか購入出来ないものだそうです。

購入前に薬剤師さんより服薬等についての説明を聞く必要があります。

西洋ハーブを使っているとのことで、医療用薬品よりなんとなく体への負担少なそうと思い飲んでみました。

最初の1か月めはあまり効果なく、これもだめかな。。。と思いつつ続けてみたら生理前時期の不調が軽くなっている気がしました。

少なくともヤーズフレックス飲んでた時のような効果は実感できました。

こちらは薬局で2000円ほどで買えるのでヤーズを飲むよりは経済的負担は軽いです。

今3か月目ですが、生理前にイライラすることは大分少なくなりました。(それでも旦那にはありえないくらいイライラしますがww)

今のところ私のPMS対策としてはプレフェミンを飲むということで落ち着きました。

 

ですが、薬に頼るだけじゃなく日常生活でも夜寝る前にストレッチしたり、甘いものや脂っこいものを食べ過ぎない、

カフェインも摂りすぎない(でも毎日カフェオレ1杯は必ず飲んでしまうw)etc生活の上で出来ることも取り込みながら薬に助けてもらってる感じです。

 

PMSが今後根本的に軽減されるのか、薬を飲んでいる期間だけのものなのかはわかりませんが

目に見えない不調(しかも家族に迷惑をかけてしまう)なのでどうにか抑えておきたいところ・・・。

しばらくはプレフェミンに助けてもらいながら、忌々しいPMSとの闘いをこれからも頑張ります(^^;

最後にこれだけはお伝えしたい。

PMSでお悩みの方は、一度はまず専門家へのご相談をおすすめします。

私の場合は婦人科を受診しピルを服用しましたが定期的に診察は受け、医師と相談の上でピルをやめることを決めました。

これもPMSなのかな、とわからない症状について医師に聞いてもらうことでクリアになりました。

10代20代の出産経験のない女性でもPMSに悩む方はたくさんいると思います。産婦人科は子供を産む妊婦さんのためだけの病院ではないので、自分にとってまずどの対処方法がいいのか方向を示してもらうことが出来るので、辛くて悩んでいる方はぜひ受診をしてみてくださいね。

 

私もプレフェミンは自分で購入しているのでまた定期的に婦人科の受診をするつもりです。

 

毎月毎月ほんとツライですよね・・・人によっても症状が違うだけに本当に厄介。

いつか特効薬が出来てほしいです(´・ω・`)